お金の使いすぎを防げるアプリが凄い

こんにちは。ニコラスです。大学生活、日々の生活の中で少しお金を使いすぎてしまうこと、ありませんか?

お腹も空いてないのについついコンビニで買い食いをしてしまったりして、いざどこかへ遊びに行ったり、飲みに行ったりする、となるとお金が無い…なんてこと、ありますよね。

今回は、そんなお金の無駄遣いを防げるアプリをご紹介します。

毎日の予算

お金の無駄遣いを防ぐのに役立つアプリの名前はずばり「毎日の予算」です。

「毎日の予算」

無料
(2018.06.01時点)
posted with ポチレバ

このアプリでは、名前の通り、1日に使っていい金額を可視化してくれます。使い方もとても簡単でわかりやすいです。

使い方

では、使い方を説明していきます。

まず、アプリを起動すると下の画像のような画面になります。

この画面で左上の「三」マークをタップすると、様々な設定が行えます。

まずは「毎日の予算」の項目を設定します。

「毎日の予算」の設定では、「固定収入」「固定支出」「貯金」が設定できます。

固定収入では、ひと月あたりのバイトの給料や仕送り、小遣いなど、入ってくるお金の合計金額を入力してください。日払いバイトなどをした場合には、臨時収入として書き込めるので、「固定収入」の設定では確実に固定的に毎月入る金額を入力してください。

次に、「毎日の予算」の中にある、「固定支出」を設定します。この項目では、光熱費やジムの月額など、毎月固定的に支出される金額を入力してください。

次に、「毎日の予算」の中にある「貯金」を設定します。貯金する予定がない人は設定しなくても構いません。

この設定では、ひと月あたりの貯金したい額を設定できます。

ここまでできれば主な設定は完了です。他には、旅行など大きな金額を必要とすることを設定することでそれを目標として貯金できる機能などもありますので使いたい人は使ってみると良いでしょう。

 

設定が完了したら、「メイン画面」に戻ります。すると、固定収入から、固定支出・貯金額を引いた金額を日割りにした金額が表示されています。これがその日にあなたが使える金額です。

[スポンサード]


食事などでお金を使ったら、右下のマイナスボタンを押します。すると、カテゴリーが出てくるのでカテゴリーを選択して金額を入力します。

すると、その日に使える額から使った金額が引かれます。

その日に使える額の中で余った金額は次の日以降に繰り越され、次の日以降に使える金額が増えます。

日雇いバイトなどで臨時収入が入った場合には、左下のプラスボタンを押します。

すると、カテゴリーが表示されますので当てはまるものを選択して金額を入力します。金額を入力すると、その日以降に使える金額が増えます。

ほかの機能としては、データをグラフ化して見ることができる機能などがあります。

更に、設定項目に「繰越」というものがありますが、この設定をオンにすると、その月に残ったお金が翌月に繰り越され、翌月に使える金額が増えます。ただし、残った金額を貯金する人などはオフにしたままにしておくと良いでしょう。

まとめ

お金の節約をしたい方は是非このアプリを入れてみてください。

では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。