イマドキは躾も出前らしい

どうもぉ男子大学生の、ニコラスですうわ。みなさん、ってなんて読むかわかりますか?

これ実は、しつけって読むんですよ。すごいですよね。なんか馬の糞みたいな見た目の漢字ですよね。

今回は、その躾を出前でしてくれる的なサービスを発見してしまったのでご紹介します。

ばけ鬼

躾の出前(?)という衝撃的なサービスの名前は、ばけ鬼です。



その名の通り鬼が来てくれるらしいです。

サービス内容

さて、このサービスの内容は具体的にはどんなものなのか。ご紹介します。

まず、利用したい親は子供についての困り事などを添えて予約をします。

指定された日時に、ばけおにがやってきます。

そして、

「ばけおに」が部屋の入り口の戸をドンドンと叩きます。
お子様が音のする方に注目して身構えたところに、「ばけおに」が「ガオー!」と叫びながら飛び込んで来ます。

当然子供はビビります。

いきなり知らない鬼が入って来るのですから。

そして、入ってきたばけおには子供に「好き嫌いする子は、みそ付けて食べるぞー!」などというように説教します。

その後、子供に「ごめんなさい!」「悪い子しません!」「許してください!」という言葉を大声で言わせ、その言葉を受けたばけおには、「許してやる!」「いい子になれよ!」「悪い子したら、また来るぞ!」と言い残して、静かに去って行く、らしいです。

以上がサービス内容です。

でも、「鬼から電話」みたいなアプリでいいんじゃないってなりませんか?でも、違うらしいです。

アプリではなくばけおにを選ぶメリットがあるんです。

ばけおにのメリット

アプリではなくばけおにを使うメリット。それはなんなのでしょうか?

ばけおにのメリットは公式サイトに

お子様の不安が和らぐように、しっかり抱きかかえてください。
また、「大丈夫、大丈夫」「いい子にしていれば大丈夫」とお子様に声を掛けてください。
決して、笑ったり、けしかけたりしてはいけません。

とあるように、親が子供を守ることで、より親子の絆を深めることができるということにあります。

鬼から電話のようなアプリを使ってしまうと鬼から電話が来たと伝えるのは親ですし、親のイメージも悪くなるかもしれません。

ですが、ばけおにの場合は、子供からすると鬼が突然入ってきて、親が守ってくれる、という構図になりながらも、説教の内容は聞くような状況にもなるので親子の絆を深めつつ躾も成功させることができます。

他には、アプリに慣れてしまった子供に、ばけおにを使うというのもありかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたか?

まさか躾を出張で行ってくれるサービスがあるとは。。。僕も驚きました。

実際に子育てで悩んでいる方は利用しても良いのではないでしょうか?また、周りに躾で悩んでいる親がいるという方は勧めてみてはどうでしょうか?

躾出張サービスのばけおにの公式サイトは、下の画像をクリックするか、こちら
から見ることができます。



では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)