ネット通信を盗み見されないようにする方法

ブンブン。こんにちは。ニコラスです。皆さんは、タイトルにある「ネット通信を盗み見されないようにする」ってどういうことだかわかりますか?

この記事ではそれがどういうことなのかとどうすれば盗み見されなくなるのか、それをご紹介します。

ネット通信の盗み見とは…?

ネット通信の盗み見。自分には関係ない。そう思っていませんか?

その考え、大間違いです。そう思ってしまっているあなたのためにも、ネット通信の盗み見とはどういうことなのかを解説します。

危険は身の回りに

皆さんは普段、街中の無料Wi-Fiに繋ぐことがありませんか?カフェであったり、ファミレスであったり、コンビニであったり。街中には至る所に無料公衆Wi-Fiがあります。あなたの大学にもあると思います。

そのWi-Fiに繋ぐことにこそ、ネット通信を盗み見される可能性があるのです。

盗み見とは?

ネット通信の盗み見とは、文字通りあなたが公衆Wi-Fiを使って通信している内容を第三者に見られるということです。カフェやコンビニのWi-Fiのほとんどは、通信内容が暗号化されていません。そのため、悪意のある人によって、あなたの通信が覗き見されるかもしれません。また、店側からは通信内容がわかってしまう 場合が多いです。

研究資料だったり、大事なものを扱っていたりしたら、かなりリスクがあります。

また、大学生のほとんどは、大学のキャンパスにあるWi-Fiを使っていると思います。その通信内容は、大学にバレています。

以前、某大学がWi-Fiを新たに設置しましたが利用履歴の殆どがソーシャルゲームだということで、Wi-Fiが撤去されるという事がありました。この例からもわかるように、大学側からは誰がどんな通信をしているのか、何をみているのか、全て丸わかりである事が多いのです。

では、どうすれば悪意のある人や大学などから通信内容を盗み見されなくなるのか。ここからはそれをご紹介していきます。

盗み見されないための方法とは?

盗み見をされるのを防ぐことなんてできるのか?そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

もちろんできます。しかも誰もができる簡単な方法で。

どんな方法なのか

では、その方法とはどんな方法なのでしょうか?

今回ご紹介ょするのは、知識のない方でも簡単にできる方法で「VPN」といったシステムをつかうものです。

VPN」とはなんなのか。ご存知でない方のために説明しておきますが、まず、VPNはPrivate Network(バーチャルプライベートネットワーク)の頭文字をとった略称です。と、言ってもどういうものなのか全くわからないと思います。

VPNは、簡単にいってしまえば、インターネットという仮想空間上に、他人に覗かれずに安全に通信ができる道、トンネルのようなものを作るというものです。

つまり、悪意のある人や大学などがあなたの通信内容を見ようとしても、あなたの通信内容はトンネルの中を通っているので見る事が出来ない、ということになります。

VPNがどれくらいすごいかと言うと、例えば中国ではLINEやツイッターなどのSNSがブロッキングされていて使えなかったり、ネット上での行動を当局に監視されていたりします。しかし、VPNを使えばLINEやツイッターが使えるのはもちろん、当局の検閲も受けません。

他の例で言えば、たまに大学に爆破予告がきて休校に…なんてニュースありますよね?しかし、それらの事件では「犯人の特定が難しい」と報じられている事が多いです。これは、おそらく犯人がVPNを使用しているために誰が爆破予告などを行ったか特定できないためだと思われます。

このように、もちろん悪用してはいけませんが、VPNの効果は相当なものなのです。

スマホやパソコンでVPNを使う方法

さて、VPNがどういったものなのかわかったところで、VPNの使い方を説明していきます。

VPNを使う方法は大きく分けて2つあります。まず1つ目は、筑波大学の学術研究のためのものなど、ネット上に公開されているVPNを、自分でスマホやパソコンの
設定項目に設定して使う方法です。

この、1つ目の方法は、知識が必要となるため、あまりお勧めはできません。興味のある方はご自身で調べてみてください。

2つ目は、VPNのアプリなど、ツールを使う方法です。この方法ま全く知識がなくても簡単にできますので、この記事ではこの方法をご紹介します。

VPNのツールとは?どう使うの?

VPNのツールは、iPhoneであればapp storeから、Android端末であればgoogle play storeから、WindowsのパソコンであればMicrosoftのstoreや、ネット上のサイトからダウンロードできます。

これらのアプリケーションを用いれば、アプリのインストール後はアプリを開いてVPNをオンにするボタンをワンタップするだけでVPNが有効になります。

ネット上には、数多くのVPNアプリが存在し、その中には無料のもの、有料のものがあります。しかし、筆者は無料のものはあまりオススメしません

その理由はまず、無料のもののほとんどは、接続が不安定である方が多い、ということです。無料のアプリだと、VPNの接続が勝手に切れるという事が頻発してしまいます。

そしてもう1つの理由としては、無料のものは安全性に疑問がある、ということがあります。無料のVPNアプリを使うと、確かに第三者から通信を覗き見されることはありませんが、VPNの事業者からは見えてしまう可能性があるのです。また、無料のVPNアプリのほとんどは、中国製です。先ほどの例えでいうと、中国企業が掘ったトンネルを使う、ということになります。

これらの理由から、筆者は有料のVPNを使うことをオススメします。

おススメのVPNアプリは?

筆者がオススメするVPNアプリは、アバスト セキュアラインVPNです。



その理由は以下の通りです。

安全性が高い。

アバスト セキュアラインVPN は、ボタンをワンクリックするだけで銀行間通信レベルのセキュリティレベルを擁しています。また、アバスト セキュアラインVPNはあなたの通信ログを一切記録しないため安心して利用することができます。さらに、256 ビットの AES 暗号化がされており、悪意あるハッカーなどから内容が知られる心配もありません。

多数の端末に対応

アバスト セキュアラインVPNは、パソコン、スマートフォンの両方(Windowsパソコン、mac os、ios、Androidに対応しているという点でも優れています。通常のツールであれば、スマートフォンだけ、パソコンだけの片方にしか対応していないものが多いのですが、こちらのアプリであればパソコン、スマートフォンの両方で利用が可能です。

通信が高速

アバスト セキュアラインVPNは、世界中にサーバーがあり、近くのサーバーに接続できます。これらのサーバーは日々改良、拡充がすすめられていて、ライブストリーミングも爆速で行う事ができるほど、高速な通信が可能です。

超低価格!

アバスト セキュアラインVPN は、かなりの高機能、高性能であるにもかかわらず値段が安く、コストパフォーマンスは最強です。

年額1740円から、月額に換算すると145円からと、自販機で飲み物を買うよりも安く利用できるのです。

さらに、下のバナーからご購入いただくと、15%オフで購入できます!
↓こちらをクリック!↓


30日の返金保証もついているので安心です

まとめ

いかがでしたか?

普段あまり気にしていないかも知れませんが、パソコンの通信を盗み見されてしまう、というのは色々と良くないことです。「そんなに大事な資料扱ってないし」と思うかもしれませんが、パソコンから盗まれるのは資料だけでなく、アカウントやパスワード、メールアドレスなどの個人情報もあります。

ぜひこの記事を参考に対策してみてください。

では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)