夏のお風呂で涼しくなる方法

こんにちは。ニコラスです。最近の夏は暑いですね。お風呂に入るのも暑くて嫌だ、なんて人ももしかしたらいるかもしれません。

今回は、暖かいお風呂に浸かって涼しくなる、そんな方法をご紹介します。また、涼しく過ごす方法やエアコンを使わずに部屋を涼しくする方法などもあわせてご紹介します。

お風呂に浸かって涼しくなる方法

お風呂に浸かって涼しくなる。普通逆では?と思うかもしれません。しかしこれからご紹介する方法なら、アツアツのお風呂に入ったのに涼しくなるという訳の分からない体験ができます。

使うもの

この方法で用意するべきものは、以下の通りです。

  • あつあつのお湯を張ったお風呂
  • ハッカ油数滴

ハッカ油ってなに?という方もいらっしゃるかと思いますが、ハッカ油は下のようなものです。

ハッカ油は、その名の通りハッカから出来た油です。ハッカは、スースーするキャンディなんかに入ってるあれです。

涼しくなる方法

涼しくなる方法はとても簡単で、上でご紹介したハッカ油を、湯船に2~7滴たらして混ぜるだけです。

数滴だと少ないように感じてしまうかも知れませんが沢山入れるとお風呂上がりに凍えあがってしまう羽目になるので注意が必要です。

また、よく混ぜないと効果がないことがありますのでハッカ油と湯船のお湯はしっかり混ぜてください。

ハッカ油が入ったお風呂に浸かると、スースーとして爽やかな気分が味わえ、お風呂から上がったあともしばくのあいだはスースーして、汗もかきません。また、皮膚もサラサラになります。

応用編

お風呂で涼しくなる方法は、湯船にハッカ油を入れる以外にもあります。

その方法とは、シャンプーやボディーソープにハッカ油を少量混ぜて使うというものです。

シャンプーに混ぜると、スースーするだけでなく髪がサラサラになります。また、シャンプーでもボディーソープでも、頭皮や皮膚の汚れが落ちやすくなり清潔です。

涼しく過ごす方法

上でご紹介したハッカ油を使えば、夏を涼しく快適に過ごすことができます。

涼しく過ごす方法はとても簡単です。

まず、洗面器などに水を入れ、そこにハッカ油を1~3滴ほど垂らします。その水でタオルをすすぎ、絞ります。

そのタオルで体を拭けば、スースーして、肌もサラサラとして快適に過ごすことが出来ます。

エアコンを使わずに部屋を涼しくする方法

エアコンを使わずに部屋を涼しくする方法も、ハッカ油を用いる方法です。

上の涼しく過ごす方法でご紹介した手順で作ったタオルを、扇風機の前などに干して置くと、部屋全体が心地よいものとなります。

また、水で薄めて霧吹きに入れ、部屋に散布すればかなりの効果を得ることができます。

さらに、ハッカ油には虫除け効果があるのでこれらの方法によって蚊などを避けることが可能になります。ダニなどにも効果があるので部屋がより快適になると思います。

まとめ

夏を涼しく過ごす方法をご紹介しました。

ハッカ油は様々なことに使えますのでぜひ試してみてください。

では。ニコラスでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)