大学で気を付けるべきヤベー奴! 賢くかかわるべき3タイプ

こんにちは。ニコラスです。今回は大学にいる気をつけるべき人についての記事です。なお、この記事は外部のライターによる執筆であり、ニコラス本人の見解ではないことをご承知ください。

皆さん、キャンパスライフはいかがお過ごしでしょうか?大学というと高校とは違い様々な人間がたくさん居ます。また、ちょうど未成年と成人の境目ですので、精神的に不安定な時期でもあったりします。今回はそんな自由と不安の狭間が生み出す、大学という不思議な空間において、「特に気を付けておくべきヤベー奴」はどんな人間か、という点にフォーカスしてお話したいと思います。

ヤベー奴・その1 「異常に講義に来ない」

大学生の本文は一応勉強です。遊びにサークルに忙しいでしょうが、講義に全く来ないやつは大学生ではない何かです。よっぽどの天才をのぞき、だいたいが留年していきます。また、そういう人と近くですごすと、自分の留年率もアップするので気を付けましょう。

ヤベー奴・その2 「ファッションが明らかに尖りすぎてる」

大学で最も個性が出る要素、それはファッションです。みなさん、無難にまとめるのが吉とはわかっていながらも、個性を出したくてしょうがない奴はファッションでそれを示してきます。まあ、少しぐらい派手とか奇抜なのはいいですが、明らかに尖りすぎてる人とは関わり合いを避けましょう。勉強はできても、頭おかしいパターンが多いです。

ヤベー奴・その3 「なんか変な集会に誘ってくる」

これは最も注意すべきヤベー奴です。前の2つは付き合い方さえ考えれば、直接的な被害を被ることはないですが、このタイプは警戒心をしっかり持っておかなければなりません。ふとした瞬間に心の隙をみせたら最後です。知らないうちに得体のしれない集会に参加させられ、よくわからないものを崇めさせられ、気づいたらわけのわからない思想に染まってしまうことでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は、大学にいるヤバいやつについての記事でした。
みなさんヤバいやつには気をつけて楽しい大学生活を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。