大学のレポートやスライドにおすすめのフリー画像サイトまとめ

こんにちは。ニコラスです。大学生はWordやGoogleドキュメントでレポートを作ったり、なにかの資料を作ったり、PowerPointやGoogleスライドでスライドを作る、ということはよくあると思います。

今回は、レポートやスライドを作る時に無料、著作権フリーで使える画像やイラストが配布されているサイトをいくつかご紹介します。

いらすとや

いらすとやはその独特なタッチや、タイムリーな出来事を風刺したイラストなどでSNSなどでも話題になり、たくさんのサイトで使われているため知っている方や、いらすとやのイラストに見覚えがある、という方も多いと思います。

いらすとやは現在ではかなり多くのイラストがあり、欲しいものはかなりの確率で見つかるのではないでしょうか。タイムリーなイラストも多いので時事ネタ系のレポートを書く際にも最適です。

料金は勿論無料で、使い放題です。商用利用も可能ですが条件があるので商用利用などをしたい方はこちらのページをご確認ください。大学のレポートやスライドを作る時には気をつけるべきことなんかはないと思います。

いらすとやを見る

Pixabay

Pixabayは海外発のフリー素材サイトで、現在では日本語にも対応しています。風景画や風刺画、3Dグラフィックスはもちろんのこと、イラストや動画なども取り揃えられています。

見つからないものはない、というレベルに豊富な素材量です。万一見つからない場合は日本語ではなく、英語のワードを打ち込んで検索すると見つかることが多いです。

利用に関しては大学のレポートやスライドに使う際はとくに注意するべき点はないものがほとんどです。多数のフォトグラファーやデザイナーが配布している形のサイトなので、商用利用の条件があるものや帰属表示が必要なものも中にはありますのでそれぞれの素材の下部にある説明をしっかり確認して利用しましょう。

Pixabayを見る

ぱくたそ

ぱくたそはフリー画像サイトでは珍しい、人物画像がメインのサイトです。多数のモデルさんが素材となっており、人物画像にもかかわらず無料で利用することができます。

もちろん風景画像などもあり、日本人が運営しているサイトですので日本人が使うのにちょうど良い画像が多く揃っています。このブログでも1番多く使わせていただいています。

人物画像でも様々なシーンを想定した画像が多く、シュールな画像も多くなっています。また、モデルの方が美人だったりするのでついつい使いたくなってしまいます。

ちなみにこの記事のアイキャッチ画像(最上部の画像)はぱくたそさんの「数時間かけて作成したレポートが突然の再起動で消えてしまった時の表情[モデル:河村友歌] 」というものを利用させてもらいました。

ぱくたそを見る

まとめ

以上、大学生がレポートやスライドなどに使えるフリー素材を無料で提供しているサイトを3つご紹介しました。

可愛らしかったりタイムリーなイラストを使いたい時はいらすとや、とにかく豊富な画像やイラストの中から何かを使いたい時はPixabay、人物画像や日本に関する画像などを使いたい時はぱくたそ、といったふうに使い分けると良いと思います。

では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)