東京で大学生が安くお得にランチを食べる方法

おはようございます。ニコラスです。大学生にとって、ランチ代って割とかさみますよね。ランチがエブリデイ外食だと割とお金がかかってしまいます。

学食だったりすると安いですが、ちょっとまともな店でランチを食べようと思うと厳しさがあります。

この記事では、大学生でもランチを安くできる方法をご紹介します。

とあるサイトを利用する

東京で大学生がランチを安くするには、ランチパスポートというサービスを利用するという方法がオススメです。このサービスは主に東京の大学に通う学生や、東京に住んでいる学生などの利用がオススメです。

では、ランチパスポートの特徴や使い方を説明します。

ランチパスポートの特徴

ランチパスポートは、食事系のサービスを広く展開しているEPARKによって運営されています。大手のサービスなので安心して利用出来ます。

ランチパスポートでは、掲載されている通常700円以上のランチメニューを、500円、つまりワンコインで食べることができます。
また、レシートの写真を送ることでキャッシュバックしてもらえるというキャンペーンや、何回か利用することでキャッシュバックしてもらえるキャンペーンなどを開催していることもあり、非常にお得です。

ランチパスポートの使い方

ランチパスポートを利用するには、まず登録が必要です。登録はランチパスポート公式ページ
からできます。
残念ながら利用には月額380円がかかってしまいますが1~2回クーポンを使えば月額分の費用もチャラになるのであまり気にせず利用できるかと思います。毎日利用すれば、毎月6000~9000円程得することもできます。また、初月は無料となっています。

また、EPARKに会員登録すれば月額費用を払わずに毎月1枚だけクーポンをお試し利用することも出来るようになっています。まずはそれで試してみるというのもありかも知れません。

登録が出来たら、エリアや店の名前、ジャンルなどで検索をしてクーポンを探します。

クーポンを使いたい店が見つかったら、クーポンを利用するボタンをタップします。この時、利用出来る曜日や時間などはしっかり確認しておくようにしましょう。

クーポンが発行できたらあとはそのお店に行ってクーポンを提示するだけです。

東京以外で利用するには?

東京以外で利用するには、アプリを入れる必要があります。上で紹介したWeb版は東京限定となっていますがアプリをインストールすることで全国で利用できるようになります。

ただし、アプリ版の場合は月額料金を払わなくても1ヶ月に1枚使えるクーポンは貰えないのでその点は注意が必要です。

スマートフォンでの利用ということだけあってルート検索なども利用できてとても便利です。

まとめ

今回は大学生がワンコインからのお得なランチを堪能することができるサービスを紹介しました。登録はランチパスポート公式サイトからできるので是非登録してみてください。

では、ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。