BOSSとろけるカフェオレビターが全然ビターじゃない

こんにちは。ニコラスです。昨日、「BOSSダブルの生クリームでとろけるカフェオレビター」を飲んだら、全然ビターじゃなかった話します。

気分に合わせて買ったつもりが

授業を終えた僕は帰り道に飲み物を買おうと思い某大手スーパーマーケットに寄りました。ちょうどその時は、コーヒーが飲みたい気分、でも、甘い飲み物も飲みたい気分でした。

で、カフェオレなわけですがめっちゃ甘いみたいなのは苦手なので、「ビター」と書いてあった「BOSSダブルの生クリームでとろけるカフェオレビター」を買ったわけです。

喉もかわいていたので、買ってすぐに飲みました。

で、驚きました。なんでこんなに甘いのかと。どこがビターなんだと。ビターの意味を勘違いしていたのかとも思い、調べました。

苦味のあるさま。また、そのもの。「ビターなママレード」「ビターチョコ」
 ホップ味の利いたビールの一種。

と書いてありました。
やっぱりどう考えても「苦味がある」ということとしか考えられません。ですが、甘いのです。

そのあまりの甘さに衝撃を受けて僕は帰り道を引き返し、キャンパスへと戻りました。

甘すぎて1口しか飲まなかったので、残りを友人のI君にのんでもらおうと思いましたが、残念ながらIくんの凄まじい嗅覚がその甘さを嗅ぎつけてしまい、断られてしまいました。仕方ないので全部飲みました。砂糖を食べたかのような気分になりました。

ニコラスおすすめのペットボトルコーヒーとは。

さて、マイナスなことばっかり言っていてもアレなので、ここでおすすめのペットボトルコーヒーをご紹介していきます。

Craft Boss

まずはこちら。サントリーのCraft Boss ラテ(クラフトボス ラテ)です。この商品はペットボトルコーヒーのパイオニアで、販売開始直後から品薄状態となり、生産体制を整えるためにしばらくの間出荷停止となるほどの人気ぶりです。

個人的な感想としては、Craft Bossはコーヒー独特のクセなどが取り除かれ、コーヒーを普段飲まないような人でも飲みやすいのではないかな、という感じです。甘さも程よく、酸味も抑えられている一方で、物凄いコクと香ばしさがあり、中毒になりかねない味です。

Craft Bossは、ブラックも販売されていますが、こちらもクセが取り除かれていてとても美味しいので是非飲んでみてください。

最近は、この商品のヒットを見て他社も似たようなペットボトルコーヒーを販売しています。最近では、Georgiaのペットボトルコーヒーが販売されましたが、これがまたCraft Bossなどに似ているルックスで間違えて買ってしまいました。

これです。ジョージア クラフトマン カフェラテです。個人的には、ジョージアはあまり好きではないのですが、この商品がジョージアの中では1番まともかなと思いました。ただ、こちらの商品は甘味が強く、コーヒーの味が殺されてしまっているかな、と感じました。僕はあまりおすすめしたいとは思えませんでした。

こちらもブラックも出ているようですがブラックは飲んだことがないのでコメントは控えさせていただきます。

TULLY’S  smooth taste LATTE

タリーズコーヒーから販売されているこちらの商品は、最近僕の1番おすすめしたいペットボトルコーヒーです。

残念ながら販売されている店が少なく、僕自身は今のところNEWDAYSでしか購入したことがないのですが、めちゃめちゃおすすめです。
タリーズコーヒーのこの商品は、他のペットボトルコーヒーとは違い、ミルクは入っていながら無糖で甘くない、というコーヒーです。
コーヒー本来の味がしっかり味わえながらもミルクが入っているために飲みやすくなっていて、かなりオススメです。
タリーズコーヒーの実店舗で飲めるようなコーヒーが、ペットボトルでわずか150~160円で飲めてしまうなんて凄いですね!

まとめ

なんともまとまらない記事でしたが、結論から言うと、Bossのとろけるカフェオレビターはビターじゃなくて激甘、タリーズコーヒーのペットボトルコーヒーがめちゃめちゃおすすめ、という記事でした。

では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)