iPhoneを使って簡単に写真に集中線をつける方法

こんにちは。ニコラスです。みなさんもインターネットを見ていて、1度は集中線がついた画像を見かけたことがあるのではないでしょうか?

今回は、iPhoneを使って写真に集中線を簡単につける方法をご紹介します。

集中線

この方法では「集中線」という名前のアプリを使います。

集中線

無料
(2018.05.27時点)
posted with ポチレバ
では、集中線が入った写真の作り方を説明していきます。

写真を撮る/取り込む

まず、アプリを起動すると、下のような画面が表示されます。

この画面では、カメラを選ぶとその場で写真撮影、アルバムを選ぶとアルバムから写真を取り込むことができます。

編集する

次に、取り込んだ写真を編集していきます。写真を取り込むと、下のように既に集中線が入った状態になります。

この画面では、ピンチアウト、ピンチインをすることで集中線の大きさ、中心などを定めることができます。

また、下の設定項目をいじれば好きなように設定できます。

例えば、シンプル/ベタの切り替えをすると、シンプルだと上の画像のような表示ですが、ベタの設定をすると下の画像のようになります。

他にも、線の数や太さ、色を設定することができます。

また、影を有効/無効にすることで、集中線の縁の方に影をつけるか付けないかを決めることができます。

保存する

編集が終わったら、右上の保存ボタンを押してカメラロールに保存することができます。保存する際には自分の好きなサイズで保存することが可能です。

まとめ

いかがでしたか?

SNSなどに写真をアップする際、こうしたアプリを使って集中線を入れてみてはいかがでしょうか?

では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。