LINEポイントで西日本豪雨災害の被災者支援をする方法

こんにちは。ニコラスです。2018年7月8日現在、西日本では連日の豪雨により大きな被害が発生しています。

MEMO
当記事の執筆後、気象庁より今回の豪雨の呼称が「平成30年7月豪雨」とされましたが、当記事ではLINEに合わせて「西日本豪雨災害」としたままにしております。ご了承ください。

この豪雨により7県で災害救助法が適用されています。被害内容としては河川の氾濫による浸水被害や、土砂災害などによる被害などが発生しています。

多くの犠牲者もでております。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。また、行方不明となっている方々が無事に発見されることを祈っております。

現在も自衛隊や消防などによる救助活動が続いています。

LINEポイントで被災地を支援しよう

LINEでは、今回の豪雨を受けてLINEポイントを1ポイント1円にかえて支援することが可能になっています。

具体的な支援先などはまだ決まっていないようですが、詳しいことが決まり次第こちらのページで公開されます。また、支援の報告も同様のページで公開されるとのことです。

余っているLINEポイントがあるという方は僅かでも被災地の支援になるかと思いますので是非ポイントを支援にあてるという選択をしてみてください。

LINEポイントで支援する方法

ここからは、実際にLINEポイントで西日本豪雨災害の被災地を支援する方法を説明していきます。

①ウォレットページへ

LINEを起動したら右下のボタンを押し、ウォレットページを開いてください。

②LINEポイントを開く

ウォレットページを開いたら、「LINEポイント」を押してLINEポイントのページを開きます。(スクリーンショットの黄色い枠の部分)

③使うタブで西日本豪雨災害の被災者支援ページを開く

LINEポイントのページが開けたら「使う」タブを開きます。そして、その画面に表示さている「西日本豪雨災害の被災者支援」のバナーかピックアップにある「西日本豪雨災害の被災者支援」を押し、被災者支援ページを開きます。

④金額を選び支援

支援ページが開けたら、1円、5円、10円、50円、100円、500円、1000円、5000円の中からLINEポイントを使って支援したい金額を選択して押します。

すると、「交換しますか?」のポップアップが表示されるので「はい」を選択してください。

これで支援は完了です。支援が完了すると以下のような画面が表示されます。

最後に

最後に改めまして今回の豪雨災害で犠牲になられた方やその後家族に心からのお悔やみ申し上げますと共に、行方不明の方の発見をお祈り申し上げます。

被災地の早期復興を願いまして記事を終わらせていただきます。

では。ニコラスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)