Twitterキャンペーンで三ツ矢サイダー河内晩柑味当たったから飲んだ

こんにちは。皆さん「河内晩柑」ってなんて読むか分かりますか?僕にはカワチの部分しか読めません。読めませんが三ツ矢サイダーのTwitterのキャンペーンで当たったので河内晩味、飲んでみました。

Twitterキャンペーンで当選

あれは3月28日の、まぁ3月だなってぐらいの気温の日の昼下がりでした。春休み、特にやることもなくお家でゴロゴロしていた僕の目に、1つのツイートが映りました。

三ツ矢(3・28)の日TwitterRTキャンペーン
三ツ矢サイダー公式Twitterを
フォロー&このツイートをRTで三ツ矢サイダーが当たる!

そのキャンペーンは三ツ矢の日の数日前から行われていて、僕は毎日応募し、そして毎日外れていた。

ニコラス

どうせ当たらないっしょ

そんな風に思いながら、その日もRTしました。

すると、届いたのです。僕の想いが。当選を知らせるダイレクトメッセージが。
僕は嬉しくなり、お母さんに報告しました。

届いた、飲んだ

キャンペーン当選を忘れ去っていた5月のある日、お母さんからLINEが来ました。

なんか荷物届いた

なんの荷物だろうか、そう思いました。お家に帰って荷物を見て、その正体に気づきました。

サイダー達が2本、我が家にやってきたのです。一本はノーマルなやつ。もう一本は河内晩柑味でした。

ノーマルなやつは取り敢えず置いておくことにして、河内晩柑味を飲んでみました。

口に入れた瞬間口中に広がる香り。なんだろう。食べたことのあるような味だな。そうだ!グレープフルーツだ!これはもうブログに書くしかない!

そう思った時でした。

見つけてしまったのです。書いてあるのを。口いっぱいに広がる爽やかな甘さ「和製グレープフルーツ」と呼ばれる、と。

でも、グレープフルーツ、としか表現しようがない、そんなレベルにグレープフルーツなんです。グレープフルーツから苦味や癖を完全に無くしたような最高の味です。

で、結局河内晩柑とはなんなのか。それも調べてみました。

信介農園>さんによると、

河内晩柑は、『和製グレープフルーツ』と呼ばれることもあるように、優しくて爽やかな風味が特長で、春~夏にかけて、 とても美味しく食べられる柑橘です。

とのこと。

ちなみに読み方は「かわちばんかん」だそうで、そのままの読みでした。
ちなみにこのサイダーの河内晩柑は熊本産だそうでこんな美味しいものを栽培している熊本の農家さんに大感謝です。

まとめ

・Twitterキャンペーン当たった。
・河内晩柑のサイダー美味しい。
・さっぱりしたグレープフルーツみたいな味。
・河内晩柑の読み方はかわちばんかん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)